ブログ

恵那市明智町 H様邸  

お久しぶりです^ ^

先日から掛からせて頂いたお客様宅。
玄関、廊下のクロス貼り替えと、リビングの襖張替え。本日、新調した畳を納品して完了しました。

玄関の天井は以前は壁と同系色でしたが、今度は床や建具の色に合わせました。
明るく、落ち着いた玄関になったと思います。

リビングには、茶色の襖を使いました。
この襖に合わせて、畳の縁を選択したのでお部屋の雰囲気に良く合ってくれたと思います。

畳も以前入っていた物よりグレードアップ!
宮城県産のワラを100%使用した畳床に、熊本県産の畳表。居心地の良いリビングになりました。

ありがとうございました😊
続きを読む 0 コメント

畳表のふるさと 熊本研修

先日、熊本県八代市にある産地問屋さん主催の研修会に参加させて頂きました。
熊本といえば、畳には欠かす事の出来ない「イグサ」「畳表」の故郷です。
ずっと行きたいと思っていましたが、なかなかタイミングが合わず、今回やっと訪れる事が出来ました。

初日は勉強会です。わかっていたつもりでも、まだ知らなかった事、うやむやだった所がスッキリしました。
次の日は実際にイグサ農家さんを訪問させて頂き、イグサの選別から織機で織って、仕上げをするまでを体験させて頂きました。
いつもは仕上がった「畳表」しか見た事がなく、どうしたらこうなるのか、実際にやってみないとわからない事がありました。

休憩中に農家の方のお話を聞く事が出来ました。
「どうしても残していかなければならない。」
「全ては使って頂くお客様のために、妥協はない。」
真っ直ぐ目を見て話して頂けました。

後継者不足を筆頭に様々な問題でイグサ農家さんの数は全盛期(約28年前)の約15分の1。毎年約1割ずつ減っていき、現在は500件を切っています

今回学んだ、全ての知識、農家の方の情熱、思いをお客様に伝えていくのが僕ら畳屋の役目です。

また機会があれば何度でも訪れたいなと思いました。

 

続きを読む 0 コメント

脱衣所に籐むしろを納品

続きを読む 0 コメント

トイレにコルクタイル

続きを読む 0 コメント

文化センター表替え

続きを読む 0 コメント

市営住宅への納品

続きを読む 0 コメント

新しい畳表

新しい畳表が届きました!梱包をほどくとこの様に折り畳まれて送られてきます。一度広げて検品&香りをかみしめながらロール状に巻き直していきます。

巻き直したら二階にある倉庫に梯子で担ぎ上げます。一巻約20キロ以上あるのでこれが一番しんどいです。

続きを読む 0 コメント

アコーディオンカーテン取り付け

既存のアコーディオンカーテンが壊れていたので新しい物に付け替えました。押入れの襖の代わりに使われていたので取っ手は片面のみに、どちらからも開閉したいとの事だったので両方に取り付けました。

取っ手は軽く手を掛けるだけで開く、アシスト取っ手を選択しました。レール、取っ手の色は柱、鴨居に合わせてシャインブラウンです。

0 コメント

四天拝敷

続きを読む 2 コメント

浴室ブラインドの取り付け

タチカワ シルキーアクア

浴室用のブラインドを取り付けました。アルミ製なので湿気で錆びることはありません。

取り付けは、今回は窓枠が木製だったのでビス止めにしましたが、穴が開けられない場合は突っ張り棒の様に突っ張って取り付けることも出来ます。

操作はワンポール式。ブラインドの上げ下げ用のヒモと羽の角度調整用のポールが一体となったスッキリデザインです。

0 コメント

~リビングの小上がりに縁無し琉球畳~

 縁無し畳の新畳です。畳床「ダイケン3000Eco」に畳表「琉球表」を付けました。国産琉球表の独特の良い香りが漂っています。この畳表が日に焼けてどんな風に変わっていくのか楽しみです。


~床の間付き12帖の本格座敷~

表替えです。今回、畳表は「国産上級品 上 ひのはるか」、畳縁は「当店の見本縁(綿)双糸 黒」。床の間は「リュウビン表 赤 小目」、畳縁は「紋縁 白中紋」です。

なかなか見ることのない素晴らしいお部屋でした。

黒の畳縁は部屋がしまって見えます。若干部屋を選びますが僕は好きです。


~某消防団器庫~

表替えです。今回使用した畳縁は「当店見本縁 今様ⅡNo.30」です。

消防団の器庫ということで畳縁を赤系にしました。部屋が明るく華やかに生まれ変わりました。


~市営住宅~

表替えです。今回も安心安全なな国産の畳表を使用しました。

当店では市営の住宅でも国産畳表を使用しています。


~料理屋さん~

近所の料理屋さんの畳を替えさせて頂きました。

すべて表替えです。よく使用された畳床でしたが、しっかりと補修をして生まれ変わりました。今回使用した畳縁は「HANA華織ⅢNo.5」。茶色地に花、とても可愛いらしい縁です。

同時にカウンターに7脚あった椅子も補修、張り替えさせて頂きました。畳縁の側面に若干の丸みが欲しかったのでクッション材を付けました。


~お仏壇の前の上敷~

お仏壇の前の畳に線香を落としてしまい、焦げ跡が気になるそうなので半帖の上敷きを制作しました。次にもし線香を落としたとしても燃え広がりにくい様に一つ秘密の工夫をしました。